講師

高橋純也

2014/09/24 22:46 に コミッショナーズ UD が投稿   [ 2017/05/17 21:32 に更新しました ]


高橋純也
ユニバーサルデザインコーディネーター 準1級 
訪問可能地域:
・千葉、東京、神奈川、埼玉、茨城、静岡
・三重県四日市駅から電車で1時間程度で行ける地域(東京からの出張旅費支給可能の場合のみ)

メーカー主催のユニバーサルデザイン出前授業において、2007年4月から2016年3月まで講話者としてボランティア活動に参加しました。

主な活動地域としては、東京地区、横浜地区など、年間約10の小・中学校を訪問し、のべ220回の授業で講話を行いました。



プロフィール

小学3年生の時に、進行性の眼病「網膜色素変性症」と診断される。そのため、学生時代は夜盲や視野狭窄といった症状に悩まされるが、高校卒業後はビジネス系専門学校でITスキルを学ぶかたわら、大学の通信教育で社会福祉学科を専攻。

2000年に企業に入社し、ITスキルを活用して事務系の業務に従事するが、2006年頃にはほぼ全盲となり、人生の岐路に立たされる。その後、視覚障害者向けのパソコン教室に通い、音声読み上げソフトでのパソコン操作技術を習得。

音声読み上げソフトでパソコンを操作して業務を行うかたわら、自分の世界を広げるため、2007年からゴスペル、ブラインドサッカーを始め、勤務先のユニバーサルデザイン出前授業(従業員ボランティア)に参加。

そうしたなかで、ユニバーサルデザインの考え方に共感し、もっとくわしく学ぶために、2011年から実利用者研究機構のユニバーサルデザインコーディネーター養成講座を受講。

現在は、ユニバーサルデザインコーディネーターのスキルを活用して、障害による制限を感じることのない環境作りを目指し活動している。


1-1 of 1